ヘッダー

葬儀法要

葬儀仏事

開運祈願

強風に吹かれた小さな炎は消え、大きな炎は火柱となって燃え上がります。心の中に吹き付ける風を変えれば、人生は変わります。怒り、嫉妬、失望は感情の突風を巻き起こし、心の炎を揺さぶります。この炎の揺れが、悩み、苦しみを増幅し、地獄絵図さながらの人生にしてしまいます。煩悩ゆえの愛の破綻も待ち受けます。光と影が付きまとうのが人生です。家庭崩壊、商売不振、愛と憎しみ、幸運と不運は紙一重です。一歩足を踏み外せば、真っ暗闇の世界。しかし、明日が見えない絶望的な暗闇でも、明けない夜はありません。西に沈んだ太陽は、必ず東の空に昇ります。自然界に生きる人間も同じです。最も暗い時こそ、最も夜明けに近いのです。悩み、困窮、絶望は夜明け前の暗闇。いわば人生の転換期なのです。

商売不振

一生懸命に働いているのに、何年も赤字続き。努力だけでは商売繁昌にはなりません。なにが風通し(金回り)を悪くしているのか、開運透視祈願で商売不振の原因と、商売繁昌を暗示する光が差し込む方向を探ります。

葬儀仏事

葬儀仏事

頭が痛い人に胃薬を飲ませても効果は出ません。悩みの原因は様々です。ご相談は不動龍寺で長年に渡り、仏教学・運命学を勉強し、特別な資格を持つ先生だけが担当します。

運命を好転

悩みのない人生はありません。しかし、不必要に悩む必要はありません。自分一人では乗り越えられないことでも誰かの助けがあれば乗り越えられる事もあります。そのお手伝いをするのが不動龍寺の使命です。